CMMI 今後の予定

ついにモデルがリリースされました。公開されてる今後の予定で皆様に関係がありそうなものをあげておきます。

2010年11月
  • 3つ全てのCMMIモデルのリリース

2011年1月
  • SCAMPI手法V1.3が入手可能になる
  • CMMI V1.3の公式なモデルアップグレードトレーニングのリリース
  • オフィシャルな、開発のためのCMMIV1.3入門コースのリリース
  • CMMI V1.3をSCAMPI V1.2で評定することの開始

2011年3月
  • 全ての3つの本がV1.3の内容で出版される
2011年11月
  • 11月30日でV1.2の終了、ただしSEIに承認された翻訳バージョンを除く
ということなので、今の時点で入手可能となったのは予定より早いということです。

「3つの」と言っているのは、DEV(開発)、SVC(サポート)、ACQ(調達)という3つの関連要素群を指しています。日本語版があるのはDEVだけなのでご存知無い方もいらっしゃるかもしれませんが、開発をしない組織のためのCMMIも存在します。

今V1.2でプロセスを改善している組織は、評定について心配されると思いますが、上記から少なくとも来年の11月30日までに評定を実施すれば問題ありません。また日本語版のような翻訳バージョンを使っているところについては、V1.3の翻訳版がリリースされるまでタイムラグがあるため、それ以上の猶予期間が認められと思われます。正式なアナウンスがあればまた更新いたします。